スズキワゴンRスティングレー

2009年式 スズキ ワゴンRスティングレー(MH23S)グレードTに昨年の12月まで乗っていました。色はパールホワイトでいつもお世話になっているスズキの営業マンの方に誘われて展示会に行きました。展示会には付き合いで行き、スティングレーは最初から断るつもりで行ったのですが、私が一目惚れしてしまいました。しかし予算の都合で「やはり買えません」とお断りしたのですが、展示用未仕様車(新古車)をスズキのグループ内で見つけて頂いて、なんとか予算内で購入する事が出来ました。

乗り心地も私的には最高と思っていましたが、妻が運転した時に「足が固い気がする」と言っていたのと「ハンドルが重い」と言っていました。

私には丁度良いと感じていたのですが、妻にはそう感じた様です。逆を言うとキビキビ走ってくれますので、この位ないと危ないでしょうと言う感覚です。

助手席の座面下には、アンダーボックスがありボックスごと取り外せますので、非常に便利です。

ターボ車だったのですが、燃費も20.0kmを下回る事は無かったです。(カタログ値は21.5kmでした)

パドルシフトが付いていたのですが、私はマニュアルモードで運転する事は無かったので、殆ど使用していませんが、高速道路の料金所付近や長い下り坂を走行している時は、シフトダウンを任意にする事が出来ますので、非常に便利でした。

走行距離が78,000kmと言う事と車検が近くなった為、買い替えましたがお気に入りの車でした。

スポンサーリンク