no

車を売るときには下取りも検討している人も多いのですが、同じ車でも下取りと1括査定を使っての車の売却では買取り価格が全然違ってきます。

ある1括査定サイトの調べによると1括査定サイトで査定を依頼した場合とメーカーに下取りを依頼した場合の価格差は平均16万と書かれていてます

スポンサーリンク

それ以外の比較するポイント

買取り金額で差が出ることは解って頂けたとおもいます。
これ以外にどんな差があるのか気になるので色々と調べましたので悩んでいる人は参考にしてください
下取りのメリット
 売却先が自動車メーカーなので安心
 査定金額が直ぐにでる
 売却から入金までが簡単
下取りのデメリット
 買取り金額が安い
 購入予定の車の下取りの車のメーカーが違うと金額が安くなる場合がある
 自動車メーカーによって同一車種でも下取り価格が違う

1括査定のメリット
 価格を競わすことで高い買取り金額が出やすい
 2~3社に査定を依頼した場合でも1回の申し込みですむ
 無料で利用でき好きなところに車を売却できる

1括査定のデメリット
 ネットからの申し込み後に電話が嵐のように掛かってくる
 5社以上の査定をした場合には高い査定金額は出る可能性があるが時間がかかる
 車を売るか悩んでいるときは、買取り業者からの電話がうるさい場合がある

下取りと1括査定を利用した時の違いを書き出しました、人によって気になるところは違うのですが1括査定を利用する人は高く車を売りたいのですから少しの手間や電話の嵐を気にしては売れません、でも、電話の嵐で気になる人は連絡はメールでのやりとりにするや用がある時はこちらから電話すると伝え営業担当の電話を着信拒否にしてしまう方法もあります
よほどの買取り企業でなければ、そこまでしつこい電話は掛かって来たことはありません、大きな企業になると尚更で、1日のスケジュール査定依頼で査定に行く時間が忙しくてしつこく電話して売却を則す会社は少ないです

車の下取り相場

車を下取りで出すときにディーラーで下取りをしてもう訳ですが出来ることならディーラーに行く前に価格を調べたい人にはトヨタと日産では下取り相場価格を紹介しています
掲載されている価格はもちろん相場ですので実際の車の走行距離や車の状態で下取り価格は変わってきますが下取りと1括査定の比較になりますから是非使って見てください

スポンサーリンク