vitzヴィッツを売る

トヨタのビッツは発売当初から女性に人気の来るまで、2010年に3代目となるビッツを発売、アクアが発売されるまではヴィッツがコンパクトカーでの人気を独り占めしていましたがアクアの発売以降はアクアに席を譲る形になっています

トヨタビッツ(VITZ)のグレード

トヨタビッツのグレードは6つのグレードに別れていて、排気量が1000CCと1300CC、1500CCの3つになっています

このクラス毎に2つのグレードが作られていて、1000CCならFMパッケージ、ジュエラスマートストップパッケージ 1300CCだとFとU 一番は排気量の大きい1500CCだとRS、RSスマートストップがあり海外でもヴィッツは販売されている、この中で人気なのが1300CCのFとUが人気の車でUのほうが標準装備が充実しています

ヴィッツはアクアと同じで衝突軽減ブレーキを標準、またはオプションでつける事ができますので安全を第一で考えるなら是非に付けたい装備です

ヴィッツの買取り価格

トヨタのヴィッツは初代の発売から数十年たっている車ですが人気は衰えないであり、価格がアクアに比べると数十万安く購入できるのも人気の一つでしょう

ヴィッツの買取り価格は初代のモデルだと買取り価格が付かない場合も考えられます。2代目で安い金額帯で数万~数十万で買取り3代目で数十万での買取り価格になると思います

ヴィッツは2010年にモデルチェンジをしてから数年がたっています2015年にマイナーチェンジをしましたが、あと数年するとフルモデルチェンジも考えられますので2代目や3代目のヴィッツをのっている人で車の買い換えを検討している人がいるようでしたらモデルチェンジして査定額が下がる前に売却したほうがいいかもしれません

ヴィッツからヴィッツに乗り換える人は気にしなくてもいいですけどね

スポンサーリンク